取り付け

取り付け

 

目次

  1. 送付品の確認
  2. 外観の確認
  3. 連続&機能の確認
  4. 取り付け方&カットについて
  5. 複数の取り付け方
  6. 長さの延長する方
  7. ご注意の事項
  1. RGB LEDテープライト
  2. DC 24V アダプタ
  3. キーコントロールボード(バッテリー含みます)
  4. 日本語取扱説明書
  5. (数個)固定用の部品
  6. 固定用のテープ
  7. コントローラ

テープライトをまっすぐに広げてください。テープライトと送付品の外観とすべての部品が良好な状態であるかどうかをご確認ください。

 

1.テープライトをまっすぐに広げます。※製品がリールに巻かれた状態で、光らせないでください。発熱し故障の原因になります。

2.テープライトとコントローラは矢印を合わせて接続します。

3.アダプタとコントローラを接続します。

4.テープライトに電力を供給します。リモコンでライトがオンにして、色をご選択ください。(リモコンのフィルムを引き出してください)または、コントローラのSPEEDポタンを長押すと、LEDテーブライトをオン/オフにすることが出来ます。

 

  1. ほこりや液体は接着剤の粘度に影響するため表面を拭き取って乾いた状態にしてください。テープライトの表面は滑すれば、脱落する可能性があります。
  1. 正しい場所に一度に裏側のシートを剥がしながらLEDテープを貼り付けて下さい。テープライトの表面の空気を取り除くように最初から最後までにしっかりと押してください(ご注意:取り付けた後、他の場所に移動しないでください。)
  2. テープライト自体の重力やその他の影響があるため、テープライトの各部分に固定を強化する部品とテープを配置します。
4.テープライトとアダプターは矢印を合わせて接続して、ACプラグをコンセントにつなぎ、スイッチをオンにするとライトが点灯しました。
1M間隔ごとにテープをカットすることができます。カットするところは金色の所です。規定の位置以外でカットすると不点灯になります。

 

蓋を開けたらテープライトを差し込んで接続してください。テープライトの「+」を部品の「+」を合わせて接続が必要です。

 

90°取り付けの場合は、両端のテープライトも部品の「+」に合わせて接続する必要があります。もし、残りのテープが一方で「+」に合わせられない場合は、反対側で接続してください。

実際に使用して長さが不足なら、長さの延長出来るが、全長に必要なアダプタの仕様が合っているかどうかご注意が必要です。テープライトの「+」を部品の「+」を合わせて接続が必要です。

1-9mのテープは24V1Aアダプタが必要です。

10-19mのテープは24V1.5Aアダプタが必要です。

20-39mのテープは24V2Aアダプタが必要です。

 

※製品がリールに巻かれた状態で、光らせないでください。発熱し故障の原因になります。

※LEDテープライトは24Vの電圧でお使いください。

※テープ部分と接続部分は非防水ですので、屋外でのご利用はお勧めしておりません。

※ LEDテープライトを接続、矢印を合わせて接続し、逆にするとうまく点灯しないので注意ください。

※規定の電圧・電流でご使用ください。規定外でご利用になりますと、製品の破損や発火等の事故の原因になることがあります。

※使用前に接続の正確さを保証してください。 製品を正しく使用できない場合、電源装置が焼損することがあります。

※カットする際にLED基盤上のカットマークを合わせてください。規定の位置以外でカットすると不点灯になります。

※ LEDテープ巻いた状態で点灯させないで下さい。無理に折り曲げると接触不良となる恐れがあります。


 

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。